スポンサーサイト

2017.05.21 Sunday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    人の意識をぐっと

    2014.09.28 Sunday

    0
      でんぱ組.inc 「サクラあっぱれーしょん」

       

      今宵はアイドルものをば。
      MVとして面白いかと言われればあんまりかもしれない。
      これも「パッケージ的に」面白い感じがする。
      曲調も含めてとにかく賑やか。
      登場人物が多くて画面の切り替えも速いから、ついつい注視してしまう。
      画面上で色んな画を切り替わるようにすばやく表示するのは、ほんとずるいくらい注目を引く手法だと思う。
      うーん、注目を引く…っていうのは少し違うかもしれない。
      こう、なんていうんだろうな、町中を歩いているときにたまたま目に入って見てしまう、っていう注目の引き方じゃなくて、見ている人の意識をぐっと引っ張り込むような、そういうこと。
      つまり、端的に言えばエヴァのオープニング。決して前者ではないとは言えないけど。

      でんぱ組というアイドルについてはやっぱりよく知らないが、以前紹介した9nineとは違って、ろくに踊ってやしない。
      でもそこにはやっぱり構成している人物ごとの個性や特徴やキャラクターみたいなのが内包されていて、その集合体を見ていると面白く感じる。
      決してかわいいとは思えない(失礼。ただしあくまでも個人的な主観なので)方もいるが、それも、いやむしろそれくらいが良い。
      かわいいかどうか、とか、歌がうまいかどうか、とか、そういう観点で見ているつもりではない。
      もちろん、評価の基準の一片にはなっているかもしれないけど。

      同じ理屈で言えば男性アイドルグループも楽しめるはずなんだけど、あんまりそういうのは見たことがない。
      それはやっぱり自分が男だからだろうか。
      きっとそうだろうね。

       

      ポップさに溢れて

      2014.09.20 Saturday

      0
        HALFBY 「Rodeo Machine」

         

        少し楽しくなってくるアレ。
        色使いを含めたビジュアルがポップさに溢れていて、ほんとに見てるだけで楽しくなってきそう。
        画面の端から端まで色んなところに細かい動きが散りばめられているので、何回でも見ていられる。
        見ているうちにだんだんと音に洗脳されるようにテンションがあがってきて、
        次第にあの歩き方を真似したくなってくるから恐ろしい。

        音楽自体はそこまで好みでなかったりもするのだけれど、陽気でノリがよくって、聞いてて悪い気分にはならない。
        とにかく賑やかなイメージ。オマイゴンゾー。

        このMVを実際に再現した動画なんかもあるみたいなので、興味がある人は調べてみては。
         

        独特のムーブでリズムに

        2014.09.17 Wednesday

        0
          Jamiroquai 「Virtual Insanity」

           

          ジャミロクワイ。
          CMでも使われたし、割と有名な曲なのでみんな知ってるのかもしれない。
          床?の動きの仕組みが未だに分からない。
          部屋の中を独特のムーブでリズムに乗る姿は見ていて飽きない。
          アドリブで踊っているようにもみえて動作ひとつひとつがいちいちお洒落なのがたまらん。
          MVとしてのビジュアルも独特。
          灰色・白・青・黒と無機質な色合いを多用して、
          垣間見える有機物的な存在は人の肌の色と虫の茶色と赤い液体。
          どういうアイデアでこういう画の作りに行き着いたんだろう。

          ちなみに僕は虫が苦手なので、該当のシーンはいつも半目で見ます。